治療中にお引っ越しされる方、された方は

歯科治療は時間がかかるケースも多いので、治療中にご家庭の都合などで引っ越しをされる患者様も珍しくありません。知らない土地・慣れない土地では期待と同じくらい不安も大きいもの。「引っ越し先でも、安心できる歯医者に通いたいけど、どうやって見つければいいの?」という方も多いのではないでしょうか?

こちらではそんな患者様の一助となるため、当院が考える「歯医者からみたよい歯医者」についてご説明します。三郷中央駅からすぐの「ひよこ歯科」ではもちろん、できるだけ患者様にとって「よい歯医者」であるために、スタッフ全員が努力を続けております。

当院が考える「よい歯医者」の条件

患者様の状態をしっかり説明する歯科医院

患者様の状態をしっかり説明する歯科医院

治療の説明をする前に、患者様ご自身に現在の状態を知っていただくことはとても大切です。虫歯や歯周病は進行度によって治療法も変わってきますし、治療の必要性を理解することで積極性も生まれるからです。初回だけでなく、治療の経過まできちんと説明してくれる歯医者だといいですね。

相談したからといってそこで治療をしなければならないわけではありませんので、相談の際にしっかり説明をしてくれるかどうかで判断しましょう。

治療内容に関して選択肢を提示する歯科医院

歯科治療にはさまざまな選択肢があり、それぞれにメリットもあればデメリットもあります。かかる費用も期間も異なりますし、得られる機能性・審美性の高さも治療によって変わってきます。重要なのは、患者様が納得して治療を受けること。そのためには歯科医師が複数の選択肢を提示し、メリットだけでなくデメリットまでしっかり伝えることが必要なのです。

トラブルを解消するためにはどんな治療があるのか、また自分にはどんな治療法が合っているのか、患者様と一緒になって考えてくれる歯科医院なら安心して通えるでしょう。

【技工物は適切なメインテナンスが欠かせません】

歯科医療に用いる技工物はすべて、適切なメインテナンスが必要です。つまり、「メインテナンスフリー」ものなどないのです。「この入れ歯は一生もちます」などとかんたんにいう歯医者は、注意が必要です。

予防に力を入れている歯科医院

予防に力を入れている歯科医院

お口の中を健康に保っていくうえでは、歯や歯周組織を健やかに整えていかなくてはなりません。その点では、「治療」よりも「予防」を重視している歯医者を選びましょう。予防を重視している歯科医院なら、歯へのダメージや病気の再発リスクなどを考えて治療を行ってくれるはずです。逆に治療重視の歯医者では、歯を削られる量が多かったり、痛い治療を強いられたりする可能性が高くなります。

予防を重視する歯医者は、歯だけでなくお口全体の健康も大切にします。クリーニングやブラッシング指導などのプラークコントロールを通して、歯のことも、その歯を支える歯ぐきや顎の骨のことも考えてくれる歯医者を選びましょう。

ご不安な点も疑問な点も、お気軽にご相談ください。初めて当院の治療を受けられる方はこちら

  • ページトップに戻る