乳歯とともに将来のお口の健康も守りましょう

虫歯になった乳歯を「そのうち生え替わるから……」と放っておいていませんか? 乳歯には食べ物を噛みくだいて消化を助ける(胃腸を守る)、栄養分を吸収しやすくする(成長をうながす)、永久歯が生えるのに必要なスペースを確保するなどの大切な役割を持っています。さらに乳歯が虫歯になると永久歯も虫歯になりやすくなるなど、乳歯の健康はお子様の成長やその後生えてくる永久歯にも大きく影響するのです。

乳歯は歯質がやわらかく、大人の歯よりも虫歯にかかりやすいので注意が必要です。虫歯の進行も早いため、放っておかずにすぐ歯科医院へ相談しましょう。マルエツ三郷中央店2階にある歯医者「ひよこ歯科」では、生涯にわたって健康な歯を維持するため、予防に力を入れた診療を行っています。予防を重視することで「痛い治療」を避けることができ、歯を失う可能性を減らすことができます。

虫歯を早い段階で発見するためにも、また虫歯になってしまったときスムーズに治療するためにも、痛みなどがないときから歯科医院で定期健診を受ける習慣をつけましょう。

虫歯検査の先進機器「ダイアグノデント」

当院では、レーザーを用いた虫歯検査の先進機器「ダイアグノデント」を導入しています。レーザーの反射光を計測することで虫歯の進行状態を数値で確認できるため、肉眼やレントゲンでも発見しづらい初期の虫歯やしずく状の虫歯などの発見が可能です。必要以上に歯を削らない治療につなげることもできます。

当院小児歯科の予防メニュー

シーラント

シーラント

一度汚れが入りこむとブラッシングでは落としにくい奥歯の溝を、レジン(歯科用プラスチック)であらかじめふさいでおく処置です。レジンは徐々にすり減っていくので、予防効果を維持するには定期的な処置が必要です。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布することで歯質を強化し、虫歯になりにくい歯をつくります。早い段階のほうがフッ素を吸収しやすいため、歯が生えたらできるだけ早めに受けましょう。定期的な処置により、高い予防効果が得られます。

定期健診でずっと安心

毎日のブラッシング習慣や親御様の仕上げみがきは、お子様の健やかな口腔内環境を維持するうえでとても重要です。しかし、それだけではすべてのプラークをきれいに取ることはできません。当院ではご自宅でのケアに加え、歯科医院での定期健診をおすすめしています。

定期健診を受けていただくことで虫歯の早期発見につながるだけでなく、正しいケアができているかのチェックもできます。お子様にとって、歯科医院に通う習慣ができることも大切です。

一生の健康の土台 健やかな歯を育むために当院のご予約はこちら

  • ページトップに戻る